22年の歳月を経て、あのパチンコが甦る!

こんにちは、パタなんだな。

「CR甦りぱちんこ花満開」

むか~しむかし、世の中にCR機というものがまだ多く普及されていなかった頃、
1台のパチンコが産声をあげた。

そのパチンコの名はCR花満開。

当時としては他機種と比べて非常に強力な出玉性能がユーザーに強烈なインパクトとなり、一躍人気機種となった。
その出玉性能ゆえに、さくら~さくら~のサウンドに合わせたスーパーリーチは、本人だけでなく回りからも注目の的となった。

あれから22年…

その非常に強い出玉のインパクトによって人気を誇っていた、あのCR花満開の演出がそのまま「甦る」!
高知の桜は見ごろを過ぎてしまったが・・・このCR甦りぱちんこ花満開の桜はホールに在る限りシーズン問わず常に見ごろである。

なお、「甦る」のはそれだけではない。
なんと西陣製のパチンコで当時としては初めて液晶を搭載した「麻王」も演出が当時のまま甦る。
さらには一定期間を経ると、7セグデジタルのシンプルアクションが特徴の「花鳥風月」、そしてCR花満開の後に登場したCR機の「CR球界王」まで甦るようになるんだな。

最終的に1台で4機種分のパチンコが楽しめるようになるCR甦りぱちんこ花満開、どの機種の演出にしたいのかはボタン1つで任意に変更できるぞ。
登場は4月20日の予定なんだな。
ノスタルジックに浸りたい方は注目だな。
SNS投稿用_CR甦りぱちんこ花満開