家康「乗らぬなら 乗るまで待とう ホトトギス」

こんにちは、パタなんだな。

「パチスロ黄門ちゃま 喝」
水戸黄門をモチーフにした平和のオリジナルキャラである「黄門ちゃま」シリーズが新たにパチスロで登場だな。
かげろうお銀が美少女萌SNS投稿用_黄門ちゃま喝えキャラ路線に走ってしまっているのが気になるのだが・・・

この機種の特徴は、ATに当選した時にゲーム数上乗せからスタートするが、その抽選比率をバランス・堅実・挑戦の3タイプ×表・裏の2モードの合計6種類からプレイヤー自身が選択するというものだな。
表モードは確実にゲーム数上乗せがある分、平均するとゲーム数は少なめの傾向、裏モードは乗るときのゲーム数が多いものがある反面、せっかく当ったのに上乗せが0で終了することも少なくない一発勝負型だ。
なので何を選ぶかによってその後の展開が激変するので、己のカン次第で慎重に選べ…ということだな。
何せ裏モードの挑戦なんて上乗せナシ(割合70%)or家康降臨フリーズ(割合30%)の2種類しか無くなるからな。
その家康降臨フリーズは…0.1秒あたり+1Gのゲーム数上乗せで、家康が「ホトトギス!」って言うまでものすご~くタメている間がフリーズなんだけど・・・そのシ~ンとなっている静寂時間が長ければ長いほど、ATのゲーム数がどんどん上乗せされていくという、静かにテンションが上昇していく(?)という、なんとも表現しがたいものになっているんだな。
登場は1月下旬頃の予定だな。