加速装置っ!

こんにちは、パタなんだな。

「CR 009 RE:CYBORG」

あの石ノ森章太郎原作『サイボーグ009』が、別の制作会社によって新たなストーリーで作られたアニメ映画が『009 RE:CYBORG』なんだな。
なので、原作とは顔立ちが違って見えるのはそのためなんだな。
『サイボーグ009』と登場人物などを同じようにしているが、2013年というリアルタイムな現代を舞台に新たなシナリオで作られているので、
ストーリーは『サイボーグ009』とは全く異なるものになっているぞ。

この映画が3DCG映画として作られた経緯から、パチンコでも3Dの演出がふんだんに使われているのが特徴だな。
スペックは一風変わっていて、初回当りで得た電チューサポート中にもう一度大当りした時が本領発揮という感じだな。
そしてglobeの楽曲が流れてパチンコを盛り上げる一端を担っているんだな。

登場は12月中旬の予定なんだな。

SNS投稿用_009ReCyborg