「大盤振舞じゃ!」

こんばんは、パタなんだな。

今回は吉宗を紹介だな。

吉宗といえば、江戸時代の八代目将軍、徳川吉宗のことなのだが、
4号機時代、出玉の波の浮き沈みがまさに暴れん坊といえる性能で一世風靡したパチスロ「吉宗」があった。

そのキラータイトルをそのまま使った正統後継機が登場なんだな。

純増2.8枚のAT機で、ビッグボーナス、レギュラーボーナスの他に爆走大盤振舞というATがあり、
その3つが激しく絡み合うことで、まさに暴れん坊な展開を巻き起こしてくれるんだな。
あと、特に通常時演出のサウンドは4号機時代の吉宗を覚えている方にとっては感涙モノだと思うんだな。

ホールでその暴れっぷりを体感してみるんだな。